お知らせ

寿学級 11月の学習

11月29日は、” 歌声教室5 ” でした。

11月29日(水)の寿学級の学習は、加藤 久美子 先生 を講師としてお招きして ” 歌声教室5 ” の学習でした。まもなく師走を迎えるという時期の今日の寿学級。加藤先生はトナカイを連れて 谷津公民館に登場です。

  いつものように歌声を響かせますが、その中には「ブギウギ」も・・・!! そして、次に手話も学びます。  最後は楽譜をよ~く見ながらハンドベルを使って・・・。「ブギウギ」「手話」「ハンドベル」・・・このキーワードから何が見えてくるのか・・・楽しみです。                 

加藤 久美子 先生、今月も谷津公民館寿学級生のために御指導くださり、ありがとうございました。

次回の寿学級の予定は12月13日(水) ” クリスマスの工作 ” の予定です。

 

11月22日は、” 言葉遊び ” の学習でした。

11月22日(水)の寿学級の学習は、昨年度に詩の学習を行っていただいた中央公民館 生涯学習相談員、関  修一 先生を講師としてお招きしました。今回は ” ことば遊び ” の学習です。

 関   修一  先生

” ことば遊び ” とは <言葉の持つ『音(おん)』の響きや調子・リズムを楽しんだり、同音異義語を生かした面白さやおかしさを楽しんだりする『ことばを使った遊び』である> とのことです。 関 先生 が教えてくれたたくさんのことば遊びの中から、いくつかを紹介します。

・語呂合わせ ・押韻  ・替え歌 ・歌遊び(お絵かき歌、手遊び歌、 体遊び歌) ・地口 ・山号寺号  ・段駄羅  ・回文  ・折句      ・あいうえお作文  ・ことばの階段 ・無理問答  ・謎掛け      ・洒落言葉 ・積み上げ歌 ・倒語 ・畳語 ・入れ言葉、挟み言葉  ・言葉作りゲーム  ・私は誰でしょうゲーム  ・連想ゲーム  等々

例として「ゆうひ」という題の” あいうえお作文 ”を紹介します。           【ゆ】優勝賞品は                             【う】ウィーン旅行                           【ひ】日帰りで                         寿学級生はこの” あいうえお作文 ” に〖自分の氏名を行の頭に置いて自己紹介してみよう〗という題で取り組みました。真剣に考える姿が多く見られた今日の寿学級の学習でした。

関  修一 先生、谷津公民館寿学級生のために御指導くださり、 ありがとうございました。

次回の寿学級の予定は11月29日(水)加藤 久美子 先生による ” 歌声教室5 ” の予定です。

 

11月8日は、” エイサー  琉球王 ” でした。

11月8日(水)の寿学級の学習は、初めて講師としてお招きする月岡 奈央  先生 による ” エイサー 琉球王 ”でした。

 最初に、寿学級生の皆さんと挨拶を交わした月岡 先生。場所取りや準備運動をしっかりと行ってから、学習開始です。

エイサーの動きの練習をしながら、寿学級生の皆さんのかけ声もだんだん大きくなっていきました。自分たちの出すそのかけ声に引っ張られるかのように、皆さんのテンションも少しずつ上がっていったようです。最後は、みんなで円を作って歩きながら踊ります。もちろん、かけ声も・・・! ふだん大きな声を出すことは少ない寿学級生。動きを覚え、体を動かし、大きな声を出したエイサーの学習が終わった時には、とてもすがすがしい顔をしていました。

初めて指導していただいた月岡先生、ありがとうございました。 次の機会を楽しみにしていま~す。

次回の寿学級の予定は11月22日(水)、講師として 中央公民館 関 修一 先生をお招きして ” 文学 ” の学習の予定です。

 

11月1日は、” シニアアンサンブル鑑賞会 ” でした。

11月1日(水)は、プラッツ習志野の市民ホールを会場として行われた ” 寿学級 アンサンブル ” に希望者が参加しました。演奏は、習志野シニアアンサンブルの皆さんです。

プログラムはこちらです。芸術の秋、すてきな音楽で心が豊かになった寿学級生でした。

 

次回の寿学級の予定は11月8日(水)、講師として 月岡 奈央 先生をお招きして ” エイサー ” の予定です。

お問い合わせはこちら

047-452-1509

開館時間:09:00〜21:00休館日:月曜日

ページの先頭へ